私たちについて

01c84e7b0e85d17f2ae3b3f70e6c0c1e38ee741ca4.jpg

私たちはアメリカ人と日本人の夫婦ですが、2009年に大阪で四国遍路が大きな共通点となって出逢い、その後、「八十八ヶ所参りをもっと多くの人に知ってもらい、訪れてもらって四国遍路や四国を好きになってもらいたい」ことを目標に、松山で2012年にゲストハウスを開業しました。 松山での6年半はとても楽しく、想像以上の人達に訪れて頂きましたが、 同時にもっと自然に近いところで自分たちの土地を持って好きにいじりたい、その中で家族共に過ごし、子供を自然の中で自由に遊ばせてあげたいという想いがだんだんと強くなり、結果、四国とお遍路、両方のつながりがある小豆島へ引っ越すことを決意しました。.小豆島にはまだまだ手付かずの美しい自然があり、かつ継承していくべき独自の文化が生活の一部としてしっかりと残っています。ご縁をいただくまでに数年かかりましたが、ようやく見つけた新天地、今までお世話になった数多くの友人やゲスト、スタッフの皆様、そしてこれから新しく出会う皆様との出会いやその両方を繋げていくことにワクワクしています。SENの第二章、よろしくお願いします★

 

Nori

015e2c0983178be617e93f20d9f7c153683a8c19c2.jpg

どーも、のりです。もともと香川県のちっちゃい町出身ですが、大阪にもかれこれ15年近く住んでいたので間違いなく大阪は第2の故郷。ニュージーランド のホステルで働いてから、世界中の旅人が「自分の家」のように帰ってきてくれるゲストハウスを将来作りたいなぁと思い始 め、大阪では4年間ゲストハウスで 修行させて頂きました。四国八十八ヶ所歩きを始めたきっかけは、自分の故郷である四国をもっと深く知りたいと思ったから。それにしても歩く度に驚かされたのは、「お遍路さん」になって歩くと世界が変わり、お寺だけではなくこの素晴らしい文化が人々の精神も含めて残されていること。その後松山で6年半を過ごし、そして小豆島へ・・周りまわって故郷香川に帰って参りました。人生おもしろいですねぇ。これからは四国にいながら関西・本州・世界に近い立場として、もっともっとディープな四国ファンを増やしていこうと思います。

Matt

IMG_0005.JPG

こんにちは、マシュー(Matthew)です。メキシコとの国境に近いテキサス出身です。思えば人生いつの時も宗教や異文化に興味を持っていた気がしますが、大学ではその集大成、人類学を専攻しました。  それ以外に情熱を注いだことといえば、旅を通じて20代の時間のほとんどを、美しいビーチでのんびりしたり遺跡を巡ったり、英語教師をしながら世界を周ること。これらの二つがうまく融合して巡礼に辿りつきました。 世界的に有名な巡礼を何度か歩いた後、今度はこれらを歩いてみたい人の手助けをしたいと思うようになりました。松山での6年半は、四国遍路を歩くためのアドバイスなどに多くの時間を費やしました。 そして今、小豆島にいます。今まで培った経験をもって、今度は小豆島遍路を多くの人に広めていきます。